開催スケジュールはこちら
SCROLL
ベトナム
・ダナンのBCPOセンターで学ぶ短期留学

Weekly BIM CAMP IN BCPO


センターとは?

2000年代に入り、アメリカや欧州で次々と導入・義務化が始まり、既に世界の建築設計業界において、デファクトスタンダードとなっているBIM(Building Information Modeling)ワークフロー。

我が国、日本でもBIMの導入と普及推進には国を挙げて力を入れていますが、2019年現在、残念ながら世界に比べて、大きく後れを取っています。

普及が進まない要因としては、従来の手法に慣れているために変えづらいとか、BIM導入に伴うハード、ソフト等の設備投資がかかるなどの理由も挙げられますが、大きな要因として実は「技術者の不足」が挙げられます。

(Revitなどの)BIMソフトを扱うことができる技術者の数が、圧倒的に不足しているため、設備があったとしても、従来手法からの切り替えが進まない実情があります。

これからの日本で、或いは世界で建築設計での活躍を目指している方は、そのスキルアップを図る上でBIM習得はマストであり、逆にいえば、BIMの習得はあなたの強い武器になります。

建築設計業界の技術者として活躍、成功したいと考えるあなたにとって、BIMオペレーションの習得は「成功のトビラを開くためのカギ」となるでしょう。




BIM研修について

BIMを学ぶ理由は、BIMを扱う日本企業で働くため、海外でも技術者として働けるスキルを身につけるため、フリーランスとして独立するためなど様々かも知れませんが、

あなたを含め、皆さんに共通するのは「BIMを学び、飛躍したい!そのはじめの一歩を踏み出したい」という、目指すビジョンに向けた熱い気持ちではないでしょうか。

地盤ネットの「Weekly BIM CAMP in BCPOセンター」は、忙しいあなたにとって、2週間の短期で受講可能な地盤ネットオリジナルのBIM研修プログラムをご提供します。

我々地盤ネットが提供するBIM研修プログラム「Weekly BIM CAMP in BCPOセンター」は、安全で快適なベトナム/ダナンの地で行われる、まずはBIMを始めたいあなたに向けた研修です

ベトナム/ダナンには、地盤ネットの現地子会社である「ジバンネットアジア」があります。そこでは多くの優秀なベトナム人スタッフが働いており、我々は「BCPOセンター」と呼んでいます。


1日8時間×10日=80時間をかけて、BIMの基礎から学び、理解を深め、2週間後には、BIMで設計した戸建住宅のウォークスルー動画作成までを目標に据えた、実践的なスキルを身につけることができます。

メイン講師はジバンネットアジアにいる経験豊かなベトナム人(日本語OK)が務めますが、現地にいる日本人スタッフ、通訳もサポートしますので、授業は日本語ベースで行われます。

1講師1クラスは最大5名という少人数制のため、わからないところも丁寧にサポートしながら研修が受けられます。

ジバンネットアジア/BCPOセンターの中で行う研修のため、現地ベトナム人スタッフ、エンジニアらとの交流機会も多く、外国人と共に働くということや、外国人技術者とのコミュニケーションを体験することもできます。

「Weekly BIM CAMP in BCPOセンター」は、2008年に創業し「生活者の不利益解消」を企業理念に掲げて、地盤改良工事の再判定サービス「セカンドオピニオン」を提供し、創業からわずか4年で東証マザーズに上場した地盤ネット株式会社と、ベトナム/ダナンの現地子会社ジバンネットアジアが贈る短期留学事業です。


研修のカリキュラムは、日本企業からの建築設計実務を受託している優秀なベトナム人BIMエンジニアが作っているため、企業の要望する実務レベルのスキルを実践で学習することが可能です。

またカリキュラムは最新の内容にアップデートされてゆくため、常に実践的な内容となっています。


  • ダナンは観光客も多いビーチリゾート地です。休日はビーチでのんびり過ごすのも◎。
  • 研修を行うBCPOセンターです。
    優秀な従業員が多く働いています。
  • ダナンから車で30分程で世界遺産のホイアンに行くことができます。提灯が有名です。

メール24時間受付中

ベトナム・第3の都市ダナンと
ベトナムである理由

なぜベトナムでBIM研修


・短期留学なのか?

プログラムのご紹介

受講料金 300,000 JPY
期間 2週間
勉強時間 80時間
学べること
ゴール
モデリング・レンダリングの基礎を学び
パース・ウォークスルーの作成が行えるようになります。

受講料金について

受講料金300,000 JPYには以下のものは含まれておりません。
航空券(往復)/ノートPC(OS Windows 10 Pro 64ビット, メモリ 16GB, ビデオメモリ 8GB, Revit 2019, Enscape 2.5.2)/ 滞在中の宿泊費及び飲⾷代/休⽇の移動交通費/現地SIM、PocketWi-Fiなど/海外旅⾏保険/VISA延⻑代(15⽇以上滞在者必須)

プログラム開催スケジュール


2020年2月23日~3月7日
(研修開始は2月24日より。研修終了は3月6日)
  内容 備考
2/24 •開会式
•レビットソフトと関係のソフトを設定する
•BIMとレビットソフトのテンプレートを紹介する
2/25 •通り芯、プロジェクトの基準点、測量点
•レベル
•挿入
•基礎、水切り
2/26 •壁、床、屋根
•巾木、立ち上がり
•窓、ドアなど
2/27 •階段、手すり
•家具、木
•地形、ロード
2/28 •レビットのリンク
•ファミリー
2/29 休み
3/1 休み
2/2 •マテリアル
•レビットソフトと関係のソフトを設定ファミリーする
3/3 •イメージをレンダリング
•パノラマの作成
3/4 •ウォークスルー
3/5 •ウォークスルー
3/6 •動画を作成する
•卒業式

メール24時間受付中

研修を通して得たスキルで
制作・開発出来る

アウトプットイメージ

実際のRevitのソフトを使って2週間でパース(画像)・ウォークスルー(動画)の作成していきます。
授業を通して床や屋根の作成等を重ね家全体のパース・ウォークスルーの作成ができるようになります。

メール24時間受付中

海外初⼼者でも安⼼のサポート

お申込みからの流れ

よくある質問

Qどのぐらいのスキルを
身につけることができるの?
A

習得の個人差もありますが、BIMで設計した戸建住宅のウォークスルー動画作成までを教えます。

Q英語ができなくても
授業についていけますか?日常生活も大丈夫ですか?
A

授業は日本語OKのベトナム人講師と通訳や日本人スタッフのサポートがあるので、日本語ベースで問題ありません。 日常生活では買い物や飲食は指差しで伝わることが多いので、基本的には問題ありません。

Q治安は問題ないでしょうか?
A

観光客が多いエリアなので日本人や中国人、韓国人、欧米人も多く、治安は良いです。外務省が出している海外安全情報でも危険レベルは設定されていません。 ただし、スリや置き引きなどの事件がないわけではないので、日本とは違うという意識を持つことが必要です。

Q海外に行くのが初めての人でも大丈夫?
A

空港の送迎もあり、現地に日本人もいるため、何かあったらすぐ相談できますので、安心できるかと思います。

Q途中で帰る場合は受けていない授業の分の返金はありますか?
A

途中帰国の場合は授業料や宿泊費用などの費用に関しまして、一切返金されません。 また空港への移動や復路の航空券などその他の費用についても保証は致しかねませんのであらかじめご了承ください。

Qインターネット環境は?
A

宿泊施設、研修場所、レストランやカフェでWi-Fiが通っています。スピードは日本とほぼ変わらないため、ストレスなく過ごすことが出来ます。 ただ、いつでも通信が必要な場合は現地SIMを購入されると良いでしょう。(SIMロック解除が必要な端末、SIMロックができない端末などがありますのでご注意ください)

プライバシーポリシー

地盤ネット株式会社は、事業を実施する上で、お客様の個人情報がプライバシーを構成する重要な情報であることを深く認識し、業務において個人情報を取り扱う場合には、個人情報に関する法令及び個人情報保護のために定めた社内規定を定め、また、組織体制を整備し、個人情報の適切な保護に努めることにより、お客様を尊重し、当社に対する期待と信頼に応えていきます。

個人情報の取得、利用、提供
私たちは、事業活動の範囲内で個人情報の利用目的を特定し、その目的達成のために必要な限度で公正かつ適正に個人情報の取得、利用及び提供を行います。また、取得した個人情報の目的外利用をしないよう処置を講じます。
法令・規範の遵守
私たちは、個人情報に関する法令、国が定める指針、その他の規範及び社会秩序を遵守し、個人情報の適切な保護に努めます。
個人情報の適切な管理
私たちは、私たちが取り扱う個人情報について、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えいなどの危険を十分に認識し、合理的な安全対策を実施するとともに、問題が発生した場合は適切な是正措置を講じます。
問い合わせへの対応
私たちは、私たちが取り扱う個人情報について、本人から開示、訂正、利用停止及び苦情相談等のお問い合わせがあった場合は適正に対応します。
継続的改善
私たちは、個人情報保護に関する管理規定及び管理体制を整備し、全社員で徹底して運用するとともに定期的な見直しを行い、継続的な改善に努めます。

2015年9月1日 制定

地盤ネット株式会社
代表取締役 山本 強

<個人情報保護に関する連絡先>
苦情・相談窓口
個人情報保護責任者
住所:東京都中央区日本橋1-7-9 ダヴィンチ日本橋179ビル2F
TEL 03-6265-1803
FAX:03-6265-1804
電子メール:info@jibannet.co.jp

当社が取扱う個人情報について

当社では「個人情報保護方針」に基づき個人情報の適切な保護に取り組んでいます。当社が事業の用に供するために取得し、または保有する個人情報について、以下の通りお知らせいたします。

(1) 個人情報の取扱事業者の名称
地盤ネット株式会社
(2) 個人情報の利用目的

当社が事業活動において取得し、または保有する個人情報の利用目的は、次の通りといたします。

①開示対象個人情報(直接書面取得の場合の個人情報)

取引先情報
業務管理、各種連絡、請求、支払い管理のため
従業者情報
従業者管理に係わる業務に利用するため(業務・労務・人事管理業務、給与関連業務、福利厚生業務など)
採用応募者情報
採用に係わる業務に利用するため(採用に関する情報提供、採用可否判断、採用業務に関する連絡など)
退職者情報
退職者との連絡、退職者からのお問合せへの対応に利用するため
お問合せ者情報
お問合せに回答するため
本人および代理人の情報(開示等請求時)
開示等の求めに回答するため

その他、個別に書面で明示したとおりの利用目的とします。

②非開示個人情報(直接書面取得以外で取得する場合の個人情報)

受託した業務により取得した個人情報
契約及びそれに伴う連絡、受託業務の遂行、アフターケアなどに利用するため
求人サイトから取得した情報
求人者に対する採用の可否を判断・通知するため
(3) 個人情報に関するお問合せ窓口
下記の開示等の手続きについて、をご参照ください。
(4) 開示等の手続について

当社では、開示対象個人情報に関して、ご本人の情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止)を希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人或いはその代理人であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲で回答、情報の訂正、追加又は削除、利用停止、消去及び第三者への提供の停止をします。
ただし、これらの情報の一部又は全部を利用停止または消去した場合、不本意ながらご要望に沿ったサービスの提供ができなくなることがあります。(開示対象個人情報は、上記(3)に記載しております)

また、当社に対する個人情報のご提供は、ご本人様の任意のご意思によります。
ご本人様が個人情報のご提供を拒否された場合は、開示等の求めに対する回答ができない場合がございますのでご了承願います。これによりご本人様が被った損害(逸失利益を含む)、不利益等について、当社は何らの賠償責任等を負いません。

(5) 開示等の受付方法・窓口

開示対象個人情報に関するご本人情報の開示等を請求の場合は、下記の受付窓口までご連絡ください。ご連絡いただきましたら、当社所定の「個人情報 開示等請求書」を郵送または、FAX、メール等でお送り致しますので、記入の上、必要書類を同封し送付にてお申し込み下さい。(送付料は請求者のご負担となります。)
ご本人(または代理人)であることを確認した上で、書面の交付により回答いたします。

【個人情報保護に関する連絡先】

窓口の名称
苦情・相談窓口
連絡先
個人情報保護責任者
住所:東京都中央区日本橋1-7-9 ダヴィンチ日本橋179ビル2F
電話:03-6265-1803
FAX:03-6265-1804
電子メール:info@jibannet.co.jp
pagetop